きっと困った時に役立つ様々な情報を盛りだくさんお届けしています。

さらに生活を楽しむ情報ガイダンスブログ:06月11日

ダイエットのために体操するのは、
自分の好きなタイミングで良いんですよ!

寝る直前に軽く踏み台昇降をしても、
仕事の合間を見つけて、
腕立て伏せしても問題ありません。

逆に
「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがありますから、

時間があいたときに、
「ちょっとからだを動かそう」
という軽い気持ちでやってみましょう。

そうすれば、毎日、運動を続けて行うことに
それほど苦痛は感じないはずです。

ただし、
あまりお勧めできない時間帯もあるんですよね。

まずは、ご飯を食べる前のトレーニングは
極力避けるようにしましょう。

腹がすいている時は、
エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費するトレーニングは、肉体に負担をかけるだけです。

また、ライスを食べた直後の運動も
よい方法とは思えません。

経験された方はわかると思いますが、
食後スグにトレーニングすると、気持ち悪くなってしまいます。

また、
お腹がけいれんを起こしたり…
ウエストが痛くなったり…

すると、
「シェイプアップのために運動をしよう」
という、せっかくの意欲も、
なかなか長続きはしなくなってしまいます。

健康的な減量の第一の目標は
「体操を生活習慣の中に入れる」ということです。

運動をした時間の長さとか、
激しいかそうでないかということは
あまり気にしないでください。

できるだけ、日々、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少しトレーニングするだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることが、ダイエット成功の秘訣なんです。

– お勧めの情報 –

祖師ヶ谷大蔵 賃貸のコツ
祖師ヶ谷大蔵 賃貸
URL:https://www.townhousing.co.jp/shop/soshigayaokura/

– お勧めサイト情報 –

関東学院高等学校クリック
関東学院高等学校チェック
URL:http://matome.naver.jp/odai/2142596038906878901

– 注目サイト一覧 –

関東学院高等学校の方法
関東学院高等学校はここ
URL:http://hamarepo.com/story.php?story_id=3911

– 注目サイト –

耐震
耐震は
URL:http://www.ichijo.co.jp/technology/

– 注目サイト一覧 –

住宅メーカー 営業
住宅メーカー 営業の紹介
URL:http://saiyo.ichijo.co.jp/c/eigyo/

減量を始めると、
どうしても早く結果を求めてしまいがち…

食べたいものが食べられない、動きたくないのに運動しなくては…と、
しんどいことをする側面がありますから、
できるだけ早く結果を出して
できるだけ早くダイエットを終わらせたいという気持ちも、
わからないではありません。

ダイエット関連の商品では、
「一ヶ月で○○キロやせる」
といったコピーもよく見かけますが…

短期間でたくさんの体重を落とすことは、
人間の体質にとっては、かなりの負担なんですよね。

そもそも、シェイプアップというのは
健康になるという意味合いがあります。
ところが、身体を壊してしまっては
何のためのシェイプアップかわからなくなってしまいますよね?

医学的な見地から見ると、
自分の体重の一割減を1ヶ月の間に実現することが
理想的な減量なんだそうです。

ですから、
一ヶ月に10キロ以上のダイエットをしてもOKなのは、
体重が100キロ以上の人だけなんです。

つまり、
シェイプアップ商品のコピーでよく見られる、
一ヶ月とかに二桁もやせるなんていうことはありえませんし、
またできたとしても、
体への影響を考えるとあまりお勧めはできないのです。

あせらずにゆっくりとやることが、シェイプアップの鉄則なんです。
あせらなくていいんですから、
別に激しいシェイプアップをする必要もありません!

また、
「減量=しんどい」というのは誤解です。
少しがんばるだけでもいいので、
長期的に続けることのほうが大切なのです。

「ミーにはこらえ性がないから、減量なんて無理!」
と思っている人は、
その凝り固まった考え方を改めることから、
減量を始めましょう!